« 浜松経由 | トップページ | 並河道場お見送り »

月ヶ瀬ラプソリー

 先週の土曜日(2014年6月14日)、5時半に起床しました。しかし・・・、ソファで得意の2度寝、3度寝してしまい、結果、8時に起きました。晴天だったので、今回は、ぜひ行きたいと思い、(;妻)さんへお願いして、何とか、許可を頂きました。9時過ぎに出発です。今回は、Gパンに革のメッシュジャケットで出陣です。

Img_0755_r

Img_0756_r

 行き先は、当然、月ヶ瀬です。久々のバイク(オートバイ)、本当に楽しかったです。良く回るエンジン、素晴らしい排気音、そして吸気音・・・、しびれますね。そう言えば、エンジンオイル交換したばかりでした;笑。11時前に着、バイク少し少なかったです。

Img_0757_r

Img_0758_r

 知合いも居なかったので、缶コーヒーを飲みながら、ゆっくりしてると、ど真ん中にBMWのオープンが停車しました。何と伝説のV-MAXのお爺さんでした。滋賀県へ引越された様でした。たまに車に乗らないとバッテリーが上がるので、で来られた様です。翌日は、V-MAXで出陣の様です。ワールドカップが始まって、夜更ししてしまう・・・、何と若い・・・、凄過ぎるお爺さんです。

Img_0759_r

 色々なバイクが来ました。

Img_0761_r

Img_0762_r

 ちょうと昼前だったので、有る目的の為に西名阪まで、行きました。五月橋ICで、Uターンしました。ここかな?とにも戻って来ました。

Img_0763_r

Img_0764_r

 そんなんです、あの月ヶ瀬の旧湖畔の里のうどん、丼のお店が戻って来ました。早速、月ヶ瀬そばを頼みました。実は、関西人なんですが、蕎麦が好きなんです。

Img_0765_r

Img_0773_r

 店は、手作り感、一杯でした。何と月ヶ瀬の昼組の方々がお手伝いをして居たようです。

Img_0767_r

 店の自慢は、料理、そして、この絶景です。おばちゃんも元気でした。お店も娘さん、さらには、お孫さんの女3代で運営されてました。ぜひ、皆さん、訪問して下さい。でも、今回、見つけられて、良かった;笑。

Img_0766_r

Img_0769_r

Img_0770_r

 途中、精華町で、鼻に虫が入って、緊急停車しました。併せて、トイレ休憩もしました。

Img_0774_r

 その後、いつもの様に給油して、自宅へ到着しました。メッシュの皮のジャケットでもかったです。

Img_0775_r

Img_0776_r

Img_0777_r

 そして、夜・・・、いえ、夕方です。いつもの布施に集合です。月ヶ瀬ライダー会、別名、暗黒夜会の開催です。今回は、6名の参加で、肉中心の飲み会でした。(写真だけでスミマセン)

Img_0778_r

Img_0780_r

Img_0782_r

Img_0783_r_2

Img_0788_r

 いつもの様に繁華街を徘徊・・・、何と、案内所は、潰れた様です。

Img_0789_r

 そして、2次会は、ここで・・・、カラオケ歌って、一日が終了しました。

Img_0790_r

 当日は、月ヶ瀬関連で、一杯でした。月ヶ瀬までの巡業、旧湖畔の里のうどん屋さん、そして、月ヶ瀬ライダーの飲み会、1日月ヶ瀬でした。その為に帰省しました。まるで、月ヶ瀬ラプソリーです。

|

« 浜松経由 | トップページ | 並河道場お見送り »

バイクへの思い」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。走りに、飲み会に、最高ですね!うどん屋さん行きたいですね!早く梅雨明けしないかなー!

投稿: ベルリンガー | 2014年6月23日 (月) 08時39分

ベルリンガー様

梅雨明けに関西、月ヶ瀬へのロングランですか?
また、東京でも新橋MEETINGの開催を行いましょう(*^^)v

投稿: マー@R6 | 2014年6月24日 (火) 06時26分

月ヶ瀬三昧お疲れ様でした!
新しくオープンされたお食事処にも早く行ってみたいです(^-^)
また大阪へお戻りの際には暗黒夜会で盛り上がりましょう~♪

投稿: まーさん@暗黒 | 2014年6月24日 (火) 15時53分

まーさん@暗黒様

Re大変、遅くなってゴメンなさい。
久々の月ヶ瀬三昧でした;笑。
暗黒夜会、いつも楽しみにしてます!?
また、お誘い下さい。
最後に暗黒様の人脈で、お食事処を盛り上げて下さい。
東国から・・・(*^^)v

投稿: マー@R6 | 2014年6月28日 (土) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531241/59829688

この記事へのトラックバック一覧です: 月ヶ瀬ラプソリー:

« 浜松経由 | トップページ | 並河道場お見送り »