« きさいべふれあいまつり | トップページ | HIZA-SURI CAMP »

スーパーテレネ試乗

 先週の日曜日(2010年9月19日<日>)、きさいべふれあいまつりの後、実家へ行って、電灯の修理・・・、その後に「プレストニューモデル試乗キャラバン」の第二弾で、YSP○屋川へ行って来ました。

Sn3a1412

 最大の興味は、スーパーテレネ(XT1200Z Super Ténéré)です。BMWのGS1200を研究して作られている様です。インプレを簡単に・・・。デカイが、第一印象でしたが、走りだすと以外に軽いです。トルク感もあって走り易い。しかも姿勢がまっすぐになり、良い感じです。最近のヤマハの特徴でしょうか?直ぐにファンが回ります。それもサイドに有るので、初め…何か来たのかと思いました。上半身(上部)が、重いので、止まるとかなり不安定です。足着きは、ロー設定で、YZF-R6とほぼ同じ(両足爪先ツンツン)でした。何とか乗れます。しかし、思っていたほど、感動が有りませんでした。年を取って、全国をツーリングで回る・・・事を考える時に検討する事にします。だけどもこれなら、セローでも良いのでは・・・と少し考えてしまいました。

Sn3a1410

 次に乗ったのは、FAZER8です。600CCも乗りましたが、全然、トルク感が、違います。普通にツーリング行くのなら、こちらも有りかと思いました。良く回るエンジン、素直なハンドリングが良かったです。しかし、ステップの位置は、最悪です。真直ぐに下ろした位置に有るので、常に当たります。マスの集中による影響でしょうか?後、作りが、少し安っぽい感が有ります。スーパーテレネは、高級感が有ったのに・・・。趣味のものですので、少し考えた方が良いかも知れません。

Sn3a1411

 最後に常連のS井さんのV-MAXがやっと完成した様なので、見せて貰いました。本当に美しいです。凄くカスタマイズもされていて・・・、カッコ良いのひと言です。V-MAXは、メカニカルデザインでもともと輝いているの所にを換えて、マフラー、シート換装で他にも・・・、仕上げられています。ご本人は、が少し静か過ぎるのが、不満な様です。今度見る時は、フルエキになっているかも知れません。さすが、カスタムクレージーと言われているだけの事は有ります。

Sn3a1408

Sn3a1409

Sn3a1407

 自分のバイクの前で、S井さんと会話して、タンクカバーの話をしていると何と、やっぱりまた割れてました。そこで、自宅に帰って、応急処置として、両面テープを貼って対応しました。

Sn3a1413_2

 翌日のイベントに参加の為です。

|

« きさいべふれあいまつり | トップページ | HIZA-SURI CAMP »

バイクへの思い」カテゴリの記事

コメント

修理した箇所がまた割れたのですかsign02

投稿: terubon(ゴロワーズR1) | 2010年9月23日 (木) 23時27分

スーパーテレネも足つきが悪そうですね(^-^;
ロングツーリングするには最高のバイクと思います。

また割れちゃったんですねか,,,
何か良い方法が見つかれば良いですね( ^ω^ )

投稿: GaiA黄R1 | 2010年9月24日 (金) 01時05分

スーパーテネレ、かっこいいですよね!この前、実車を初めて見ました。ファンがすぐに回るのは、ヤマハ車の特徴みたいですね。何はともあれ、早くバイクに乗りたいですhappy01

投稿: ベルリンガー | 2010年9月24日 (金) 16時45分

terubon(ゴロワーズR1)さん
そうなんですよ、今度は、違う方法で対応する予定です。
上手くいくかな~、また、報告します。
楽しみ・・・!!

投稿: マー@R6 | 2010年9月24日 (金) 18時57分

GaiA黄R1さん
スーパーテレネは、もう少し年を取ってから考える事にします;笑。割れた個所の接着は諦めます。
次の方法もアドバイスをエスさんから頂いてます。
もう実は、部材も購入済みです!!

投稿: マー@R6 | 2010年9月24日 (金) 19時00分

ベルリンガーさん
ベルリンガーさんの体型なら、楽勝だと思いますが・・・。
早くバイクでの復帰を待ってます。
今度、逢える時は奥様と同伴でしょうか?
一緒にツーリングできたら、最高でしょうね!!

投稿: マー@R6 | 2010年9月24日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531241/49501007

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーテレネ試乗:

« きさいべふれあいまつり | トップページ | HIZA-SURI CAMP »