« 久々の朝連 | トップページ | 昼走行は、暑い、熱い »

PRESTO試乗会

 先週の日曜日(2010年6月6日)にPRESTO試乗会にYSP○方南と○屋川に行って来ました。正式名は、「2010 PRESTO NEW MODEL 試乗車キャラバン」です。

100413

 電話で予約を・・・とブログに掲載していたので、電話・・・、営業時間内以外つながりません;泣。10時まで、待って電話・・・、繋がらないので、そのままYSP○方南へ、10:15に到着。開店後直ぐで、バタバタしてましたが、試乗車、3台出して頂きました。

Sn3a1048

 インプレは、まとめて、最後に・・・。試乗車には、共通のシールが付いていました。 Test Ride です。デザインが凝ってます。全てバイク、品川ナンバーでした。

Sn3a1049

 試乗終了後、アンケートを記述して、景品のを頂きました。

Sn3a1052

 K原店長とも少し談話・・・、逆車と国内車の違いなどの説明をして頂きました。いつも一生懸命で、元気良く、明るい店長です。試乗していると他にもお客様が来て、試乗が繁盛しだしました・・・。アメリカンも面白いですよとの店長の説明も有り、W田店長とも長らく逢って無い様な気もして・・・、YSP○屋川へ向かいました。10分で到着です。

Sn3a1051

 店に入って、試乗の準備をしてると先ほど一緒になったアメリカン乗りのお爺さん、・・・いや失礼、お父さんと一緒になりました。この方もW田店長の担当の様です。N川BOSSから「W田の先導で、お二人をご案します」との説明が有りました。W田店長から「第二京阪が出来て、プチツーコースが出来ました。自動車検査場の前当たりで、交代して頂きます。」の説明後にスタートしました。こちらもインプレは、後で、まとめて・・・。

Sn3a1050

 初めてのビックアメリカンです。店を出るときに大きくはみ出して、ひやっとしましたが、楽しく、プチツー出来ました。アメリカンも良いなぁ~;笑。

Sn3a1053

 タイヤにエアを入れて貰って、帰宅しました。帰宅中に・・・何と小さい・・・、ハンドルとシートも近い・・・、軽い・・・、改めて、YZF-R6の良さと特殊性が再認識出来ました。YSPの皆様、本当にありがとうございました。 自宅に付いて、簡単な清掃とサスの変更を実施しました。標準と強の間での調整です。サスペンションも少しヘタって来てるのかも知れません。間もなく、2万キロですので・・・!!

 以下、試乗車のインプレです。乗った順です。オーナーズリポートの様に点数も付けてみました。100点満点です。

■XJ6 Diversion :90点

Contentphotobigphotoxa3

 同じ600CCとは、思えない低速トルクとスムーズさ・・・。静かで、乗り易いがひと言での表現。回すとそこそこに早いし、バイク本来の楽ししさが、凝縮されている感がある。ノーマルなポジションも楽では有るが、腰にやや負担が来る感があった。ABSは、残念ながら、体感するに至らなかった。リターンでこのバイクに乗っていたら、バイヤーとして、ツーリング主体で走っていたのかな~と思いにふけた。

■XJ6 :80点

Contentphotobigphotoxa1

 上記にカウルなしのネイキッド・・・、ネイキッドが、久し振りで、前に何も無いのが、違和感があった。前に飛び出しそうな不安感とも言うような・・・。20年前のFZだったので、特にその様に感じたのかも知れない。個体差であると思うが、XJ6 Diversionの方が、エンジンの吹き上がりがスムーズであった。XJ6は、マフラーが弁当箱のみで、横に排気を出しては、行けない規制の為にメガホンで後方へ・・・。R6のメガホンと同じか;笑。

■YZF-R1 :120点(SSびいきなので・・・)

Contentphotobigphotoxc4

 国内仕様車は、以前に試乗したが、・・・。逆車は、別物だと感じた。排気音、メカニカル音、全く別のものと思うほど違う。マフラー変えているのかと思うほど迫力がある。超低速回転での耕運機の様な音と振動は、健在であった。1周目:Bモード、2~3周目:Aモードで走行した。市街地は、Bモードでないと走ってはいけないと思うほど、Aモードは、怒涛のパワーとレスポンスを発揮した。1速と2速のみの走行であっが、1速でギクシャク感が、出るぐらいアクセルにリアルに反応してた。こんなので、峠は、怖~い。私には、操れない~が本音。ま~R6もここまで回せば、そこそこ走るが・・・。良くインプレで、記載が有るようにバゥ~ンで、中速回転からパワーとトルクがフラットに出ていて、R6の様なウィ~イで高回転にパワー出てくる通常の直4とは異質。に追われてパワーが出てくる感との直4とは明らかに違う。ややハンドルとシートが離れているので、R6よりもポジションは、楽なように感じた。すこし、キツイSweetであった。

■XV1900CU :90点

Contentphotobigphotoxb3

 超極太のリアタイヤが、カッコ良い。エンジンが大きいので、トルクで走る・・・、この手に乗るのは、初めてで有ったので、乗り方に工夫が必要だと思った。リアに乗って、リヤで曲がり、ハンドルを切る・・・、SS乗りからのアドバイス!! 振動も有り、緊張にあって右手が痺れた。しかし、でかい・・・、排気量、R6の3倍以上・・・、余裕の走行です。ついついタコメーターを探してしまった;笑。ビックアメリカン初体験としては、しょうしょうヘビーであった。

■XV950A :95点

Contentphotobigphotoxa4

 乗った感じは、軽い、楽~、本当にであった。リビングでゆったりソファに座って走る感じである。アメリカンを好む方々の気持ちが、少し分かった気がした。に対しても背もたれの様にアジャストしていて、腰へも負担も一番小さい。こんなバイクライフも有りかとふぃと思ってしまった。しかし、XV1900CUと比較して、パワーとトルク不足は、歴然であった・・・、排気量2倍近いので、当然か??? ここまで、来たら、ぜひ、完全なオートマチックにして欲しいと感じた。優雅に風を切るリビングとして・・・!!

(バイクの写真:プレストのHPから引用)

 → http://www.presto-corp.jp/index.php   

Logo_2 

|

« 久々の朝連 | トップページ | 昼走行は、暑い、熱い »

バイクへの思い」カテゴリの記事

コメント

わたしもこないだ5日に茶屋の帰りにYSP寝屋川へ走行会のお話しをしによりました。そのときにBOSSよりXVの試乗を勧められましたが乗りませんでした。

なぜ?乗らなかったの? それは・・・・・・・??

投稿: ブルーFZ | 2010年6月11日 (金) 06時14分

私も機会あれば未体験なビックアメリカンに乗ってみます。
ソファに座ってる感覚で運転してみたい。。。

投稿: まさひの | 2010年6月11日 (金) 12時33分

マー君、R1を購入してよ!
きっと楽しいよ!絶対に逆車だよ~~~!!!

投稿: 銀 | 2010年6月12日 (土) 00時23分

色んなバイク乗れて、良かったですね。実はNKの600に興味あるんです。何より、種類はどうあれバイクは楽しいですねscissors

投稿: ベルリンガー | 2010年6月12日 (土) 22時35分

ブルーFZさん
来店されたとは、聞いてました・・・乗られたかは不明でした・・・、やはりFZの遠慮されたのですね、流石です;笑。
走行会・・・、気になります、8月、行くのですか?

投稿: マー | 2010年6月13日 (日) 10時59分

まさひのさん
食わず嫌いにならない様に・・・、でも、やっぱ少しは躊躇してしまいますよね~、ビックアメリカン、本当にでかいので!!
走ると別世界が有りますね・・・、車で言えば大型の高級車の様な気分になります。
ぜひ、一度経験されても良いと思います!!

投稿: マー | 2010年6月13日 (日) 11時03分

銀さん
R1の逆車・・・、欲しいのは山々ですが、先だつ物が・・・;泣。
それと色々と乗るとR6の面白さも見えて来るので、良い経験になりました。
R6を卒業と思える時まで、頑張ります!!

投稿: マー | 2010年6月13日 (日) 11時05分

ベルリンガーさん
以外に600ccは乗り易いですよ・・・、R6が少し・・・、いや極端に尖ってるので、参考にはなりませんが、適切な大きさとパワーが有ると思います。ツーリング主体なら、ぜったいお勧めです!!

投稿: マー | 2010年6月13日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531241/48589989

この記事へのトラックバック一覧です: PRESTO試乗会:

« 久々の朝連 | トップページ | 昼走行は、暑い、熱い »