« YRAヤマハサーキットランin岡山国際サーキット【後編】 | トップページ | 山岳ツーリング【後編】 »

山岳ツーリング【前編】

・・・休日、ツーリングや出張等で更新がなかなか出来ませんでした。久々の掲載です。

 さて、先日の3連休(2009年7月18日<土>~20日<月>海の日)に2泊3日ツーリングに行って来ました。メンバーは、初めてリターンしてツーリングに行ったメンバーです。バイクは、BMW F650GS、スズキGSX1400、バンディド1200の油冷兄弟とヤマハYZF-R6の4台です。集合場所は、藤○駅前のローソンです。天気は少し怪しかったですが、行くこと・・・。初日のルートは、以下の通りです。

下道で、瀬田西まで走行 名神高速に乗り多賀SAでトイレ休憩 Sn3a0148 Sn3a0149  北陸自動車へ入り、木之元で降りて、給油

 R303経由して山岳ルートR417に入り藤橋城で昼食 Sn3a0150  

 ⑤R417で徳山ダム経由して207で峠越えしてR158へ R157に入って温見峠を通って大野市にて給油 R158に入って九頭竜の道の駅でトイレ休憩、美濃街道経由して白鳥へSn3a0157 Sn3a0156  白鳥から広域農道(やまびこロード)通って目的地のひるがお高原の別荘へ到着

 

  以下、感想です。 快適なワイディングでしたが、トンネルに入ると濡れていて、ドキドキしました。何度か、ツルっが有りました。藤橋城には、プラネタリウムが有り、何か不思議な感じです。Sn3a0151_2

 ⑤+⑥は、凄い、SSでは走るべき道では有りませんでした。頂いたメール案内にも「かなりヤバそうな道」と有りました・・・、昼食後の出発時にY倉さんが、本当に行くの・・・と何度も確認していた意味が分かりました。舗装道では、有りましたが、本当の林道でした。その上、前日の雨で、道は、所々に滝が出来てました。傾斜角もSSで走れるレベルでは有りません。オフ車が欲しい・・・と思いました。上りは、急カーブで失速して、ギヤが合わないし、下りは、セパハン腰高のR6は、90%程度?前輪過重で、前が滑ったら、コロリです。途中では、通行止、迂回路・・・、とてもとても大変でした。Sn3a0152 Sn3a0153 でも自然は最高で、湧水が美味しいとのお話で途中休憩もしました。でも隣は、絶壁です。落ちたら・・・、考えない様にしないと・・・、Y倉さんは、大の林道好きです。 道の駅バイクを見たら、まるでオフロード車です。ドロドロです・・・;泣。 Sn3a0154 Sn3a0155 Sn3a0158    そこからは、本当のワイディングでした。知らないオフロードの若者が引張って走りました。オジサン方々は、安全運転でした。当然、私も・・・。⑧も最高のワイディングでした。やまびこロードの名称もお洒落です。T村(田ム爺)さんが頑張って、引張り走りました。

 そして、別荘(高千穂?○○○)に到着。泥を落として、近くにスーパーに買い出しに行って、風呂に入り、食事して・・・、その日は終了です。2階の屋根裏部屋で、寝袋にて寝ました。かなり疲れました。でもビールが大変旨かったです。

 続編に続きます。

|

« YRAヤマハサーキットランin岡山国際サーキット【後編】 | トップページ | 山岳ツーリング【後編】 »

バイクへの思い」カテゴリの記事

コメント

今回はルート選択ミスで申し訳ございません。m(__)m
次回まーさんが登場されるときは快走ルートのみとなるよう肝に銘じておきますsmile
2日目は生憎のrainで残念でしたが、皆さん日頃の疲れのせいか?よく寝てたので、それはそれで良い休養になったのかな?っと納得しております。
今回参加できなかったメンバーの殆どがオフ車なので、私もオフ車が欲しいですが、もうしばらくは今ので頑張ります。
オフ車かカブcoldsweats01購入の暁には林道の世界に浸りたいとおもっとります。
今回に懲りずにまた次回走りましょう。(^^)v

投稿: ngi1400 | 2009年8月 4日 (火) 17時52分

Ngi1400さん
今回は、本当にありがとうございました。ロッジでゆっくり休んだおかげで、最近、良く寝る事が出来るようになりました。9時間も寝れます。バイク2台目が欲しい・・・、なかなかハードルは厳しいです。また、一緒に走って下さい、よろしく、お願いします。

投稿: マー | 2009年8月 6日 (木) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531241/45802231

この記事へのトラックバック一覧です: 山岳ツーリング【前編】:

« YRAヤマハサーキットランin岡山国際サーキット【後編】 | トップページ | 山岳ツーリング【後編】 »