« 山岳ツーリング【前編】 | トップページ | その他の挑戦 »

山岳ツーリング【後編】

 さて、続編です。3連休の中日(2009年7月19日<日>)は、でした。かなりの雨量で、ロッジでゆっくり休んでいました。 Sn3a0164   

 テレビのアンテナを修理したり・・・、DVD(このロッジの建築風景:実はこの方々の自作です)を見せて貰ったり・・・外に出たのは、夕食の買い出しのみでした。Y倉さんは、雨の中、林道に行きたそうでしたが・・・。バイクも雨の中、森林浴です。Sn3a0162

最後の晩餐は、男4名でのキムチ鍋です。お酒も十分な量を飲み、楽しかったです。 Sn3a0163

 最終日(2009年7月20日<月>海の日)は、復路です。 Sn3a0165_2   

 私が、白川郷に行った事がないので、まずは、そちら方面に行って頂きました。やまびこロードを通って、途中で、給油して、白川郷の展望台に到着。

 Sn3a0168  白川郷を通過してきたましたが、何か、京都の嵐山を思わせる、 観光の町・・・、実際に観光客が大勢居ました。もっと古びた街をイメージしていたので、少し驚きました。その後、Uターンして、ひるがお高原、白鳥を通過して、岐阜県県郡上市八幡町新町に在る、郷土料理の魚寅に到着。 Sn3a0169   ウナギが旨いとの事なので、鰻丼を注文。・・・本当に旨かったです。

 そのままR156で南下。長良川沿いをどんどん走って、道の駅・クレール平田でトイレ休憩。Sn3a0170

 そのまま長良川沿いを走って、R1に出て、給油。スズキ組は、ツアラーなので、良く伸びるのと、タンクが大きいので、2回に1回しか給油しません。長距離ツアーだと差がついてしまう・・・。そのまま、四日市、鈴鹿を通過して、西名阪に入って、関ドライブインでトイレ休憩。そこで、神様(;妻)へのお土産を買いました。そのまま、大内経由で、R163に入った。R163は、スローペースで眠くて眠くて大変でした。R24に出て、右折して、京田辺経由して、津田のローソンに到着。そこで、解散。そのまま各自、自宅へ・・・。お疲れ様でした。

 帰宅して、バイクを確認。今回、シートバックを使用しました。Sn3a0171 Sn3a0173_2 積載量は、十分でした。汚れるのでカバーを付けてましたが、この様に方向指示器が半分隠れてしまってました。はずすと問題ないです。そして、カバーを外した方がカッコ良いです。

 今回、企画して頂いたNgi1400さん、本当にありがとうございました。

但し、峠越えは、R6では、もうしないと思います・・・、良い思い出になりましたが・・・。

 最後に山岳ツーリングの特徴  峠越え、林道を好む 体力が有るので、休憩が少ない・・・、2時間連続は、普通(すぐそこ・・・) 車種を気にしない・・・ 山が好き 参加するのにベストは、オフロード車かも知れません。

■ツーリング距離(往復):755キロ  ■ODM:8,211キロ

|

« 山岳ツーリング【前編】 | トップページ | その他の挑戦 »

バイクへの思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531241/45820617

この記事へのトラックバック一覧です: 山岳ツーリング【後編】:

« 山岳ツーリング【前編】 | トップページ | その他の挑戦 »